Q&A

■ブラック企業
ブラック企業とは、狭義には「新興産業において、若者を大量に採用し、過重労働・違法労働によって使い潰し、次々と離職に追い込む成長大企業」です。

例えば、以下のような被害が発生している企業は、ブラック企業である可能性が非常に高いです。

・どんなに働いても、「営業手当」として3万円しか残業代が支払われない
・裁量労働制といわれるが、裁量なんてなく、いつも長時間労働で残業代も払われない
・仕事がきつすぎて辞めたいのに、やめさせてもらえない
・離職率が高く、毎年何人も辞めていく
・上司から「24時間365日死ぬまで働け」といわれる
・社内にうつ病の人が多くて、自分もいつそうなるかと不安だ。

一方、日本社会には多くの企業で違法行為がまかり取っており、過労死問題などが頻発してきました。「ブラック企業」を広義にとらえると、「違法な労働を強い、労働者の心身を危険にさらす企業」であると定義できます。

■ブラックバイト
ブラックバイトとは、学生が学生らしい生活を送れなくしてしまうアルバイトのことです。正社員並みに働かせられることによって学業に支障をきたしてしまったり、シフトを一方的に決められることによって授業や課外活動に参加できなくなってしまったりするケースが増えてきています。

このようなブラックバイトでは、違法行為が存在している可能性も高くなっています。例えば、サービス残業をさせられる、休憩時間が与えられない、ノルマの未達成を理由に商品を買い取らされる、上司によるパワハラ・セクハラがある、などです。
ブラックバイトユニオンHPの紹介より)

■求人詐欺
求人票に実際と異なる労働条件を書いて労働者を騙し,労働契約を締結させること。
求人詐欺の実例などは、ブラック企業対策仙台弁護団のHPに詳しく紹介されています。

広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close